どすこいの海日記

好きなダイビングや写真に関すること、 その他思うことを書いちゃいます

シドニー水族館 第一位

さあ、シドニー水族館で最も興奮した生き物

それは何とキイロサンゴハゼ

確かにキイロサンゴハゼは日本でも見れるけど

でもただのキイロサンゴハゼじゃないよ

ふふふ、何と水槽のガラスに卵を産み付けた奴です

それもペアでお腹を卵にくっつけてせっせと世話してます

ガラスで丸見えだからお腹も丸見え

海の中ではこいつらは枝珊瑚の中に住んでいるからこんなシーンは絶対に見れない!
Kirosangohaze1109_536.jpg
思わずこの発見と興奮を側にいた外人のおばちゃんに英語で伝えた

が、英語が分からないロシア人だったのでニッコリ笑いながら後ずさりして逃げられてしまった

うーん、この興奮を誰にも伝えられなかったのだけが悔いが残るシーンでした

無事ハッチしたのかなぁ…

PageTop

シドニー水族館 第2位

シドニー水族館でエキサイトした生物第二位は

看板さえ出ていなかったこいつ

マジェンタストリークラス

ぶんぶんかっとんでいて写真を撮るのにも一苦労
Magentastreakedwrasse1109_618D.jpg
こんなクレヨンで描いたような模様があるのが超素敵

今度はぜひ水中で婚姻色を見てみたいものである

PageTop

シドニー水族館 第3位

三度シドニー水族館シリーズです

今日は興奮度、第3位の生き物達

それは見たことないスズメダイ達

こんなセナキによく似ているけど多分違うと思われるやつや
Senaki1109_559.jpg
こんな体半分が白い、その名もパシフィックハーフクロミスや
Pacifichalfandhalfchromis1109_614D.jpg
その他にも沢山初めて見るスズメダイ達が沢山いたのだけれど

なんせ動きが早すぎてコンデジのオートフォーカスでは追い付かず

ピンボケ写真が大量でした

PageTop

シドニー水族館 第4位

今日もシドニー水族館シリーズで、興奮度弟4位

初めて見るこんなハナダイ達に出会ったとき

こいつはタナバタウオの一種で後で図鑑で調べたら英名はデビルフィッシュとのこと

とてもきれいなので一度は海の中で出会ってみたいものである
Southernbluedevil1109_514D.jpg

そして興奮度がさらに上がったのはこいつを見つけたとき

おー、初めて見る綺麗なハナダイがいるよ!
PinkBasslet1109_599D.jpg
なんていうハナダイなんだろうと思ったのだが調べようがない

看板を見るとピンクバスレットと紹介されている

さすがにシドニーまでは図鑑を持っていくわけにはいかなかったので、とりあえず看板の学名をパチリ

後で日本に帰って学名で検索すると「ケラマハナダイ」の学名でした…

えーっ?!確かに姿かたちはそっくりだけど、色と模様が全然ちがうんですけど…

どうなんでしょう?

オーストラリア方面でもぐった方のご意見をぜひお待ちしております

PageTop

シドニー水族館で見たもの

本当は今沖縄に遠征中だけどまったく関係ないネタをひとつ

先日シドニー出張に行ったついでに水族館を訪ねた

見たこと無い魚が多く自分的にはかなり楽しめたのだ

サメにワーキャー叫んでいる地元のがきんちょどもをしり目にマニアックな生き物達に釘付け

中でも自分的に超テンションが上がった生き物達トップ5を紹介しよう

まず第五位はこいつ

そう、オーストラリアといえばリーフィーシードラゴン
Leafyseadragon1109_534D.jpg
それにしてもコンデジでの魚達の撮影は難しいっす

PageTop